七草がゆはいつ食べるのか?

七草粥の日

 

七草がゆを食べる日

 

1月7日

 

お正月の食べ過ぎた胃を優しいおかゆが落ち着かせてくれます。
江戸時代が始まりの七草がゆ。
名前の通り日本のハーブである7種類の葉などをいれた薬膳かゆです。
七草は邪気を払うといわれています。
このお粥を家族で食べ、一年の無病息災を願います。
比較的癖の強い青葉物が7種類内で多いため、おかゆの作り方を青臭くならないようにいただきたいですね。
スーパーでも数日前から七草セットが野菜売り場に並ぶところもあります。
本来は少しの塩味なのでしょうが、塩のみではうまみが少ないため、料理にコツがいります。

 

 

〜〜効能〜〜

 

  • セリ→鉄分で増血作用
  • スズナ(かぶ)→消化促進
  • ナズナ→熱を下げる効果
  • ホトケノザ
  • ハコベラ→タンパク、ミネラルを含んでいる。
  • スズシロ→消化促進
  • ゴギョウ

 

〜〜レシピ〜〜
根菜は先に小さめにカット
葉野菜も細かめにカット
 
大根はそのまま使うとかぶ、大根臭さが出るため、別の鍋でおかゆは先に炊飯器おかゆモードもしくは二人分お茶碗一杯を水3倍でゆっくり御飯が柔らかくなるまで煮ます。
その時にあまりかき混ぜるとノリみたいなべたつきが多くなるので塊をざっくり崩すでOKです。弱火

七草用の売っている大根は細くて小さいので白い部分だけ先に鍋でボイル2・3分で、終わったらそのお湯を捨てます。
そのあとはいつも通りおかゆの中に下茹でした大根
カブをおかゆ本体にいれて、葉物も入れます。

 

ここでアレンジ!

 

アレンジ1
シンプルな味が好きな方は乾燥貝柱をいくつか一緒に入れて炊きます。
貝柱のエキスをしっかり出すにはおこめと先にお水の時から入れちゃいます。貝柱にも塩味がついているので味をみて足りなければ塩を足します。

 

アレンジ2
白みそ。結構白みその量を使います。こってりが好きな方に。
味噌は沸騰すると風味が飛ぶので一番最後に少量のお湯で溶いたものを入れましょう。ドロッとした状態です。

 

アレンジ3
中華だしをいれる。
和風の食事に飽きてきたときにおすすめです。
創味シャンタンを入れるとコクも出るので簡単。


有機野菜宅配購入は下記ふるさと21をクリック
↓↓↓
【ふるさと21】

関連ページ

忘年会・新年会での新入社員マナー【忘年会、新年会マナー】
忘年会・新年会での基本的なマナーをご紹介。上司に飲み会でさりげなくできる所を見せる方法。

 
トップページ TRAVEL JAPAN 女子会チョコレート ダイエットサプリ最新版 アンチエイジング 懸賞応募